うつは誰でも起こりうる病気です異常を感じたらすぐに病院へ

うつ病の症状の見破り方|心を虫食む病気に警鐘

身体の不調から始まります

男の人

心身ともに症状が現れるうつ病は、軽い症状から出てきて徐々に慢性化していきます。それには本人だけでなく、周囲の人間が気付いてあげることが大切です。精神科や心療内科ではカウンセリングを実施しており、通院することで人によっては数週間で回復します。

More...

心の病気の特徴と治療

ドクター

心の風邪と呼ばれる、うつ病という病気をご存じでしょうか。うつ病とは、現在その患者数が増えている、現代特有の精神病の一つです。うつ病の症状は人によって様々ですが、多くの場合慢性的な疲労感、悲しい気持ちが続く、朝起きられない、食欲がない、自分に価値が無いと思い込んでふさぎ込んでしまう、などネガティブな感情や行動が起こることがほとんどです。うつ病の原因は、主にストレスと言われています。人間は、生きていく上で常に大きなストレスと向き合っていかなくてはなりません。会社勤めのサラリーマンであれば、仕事上のストレスや人間関係のストレスなどがありますし、学生でも、将来への悩みや友人関係、恋愛でのストレス、主婦であっても、育児のストレスやご近所付き合いなど常に様々なストレスと戦っています。しかし、人間はストレスと上手に付き合うことが出来る生き物です。自分なりのストレス発散方法を見つけることで、病気にならず健康的な日々を過ごすことが出来ているのです。しかし、ストレスとうまく向き合えず、自分の中に抱え込んだままにしてしまうと、それらが心をむしばみ、うつ病の症状をもたらしてしまうのです。

うつ病は一度発症してしまうと、薬や点滴ですぐに良くなる、という病気ではありません。心の病気の治療は、時間が必要となります。そのために、まずは心療内科や精神病へ通院するようにしましょう。体は健康だから、といって症状を放置してしまうと、さらに悪化してしまうこともあるため、勇気を出して病院へ行くということが重要です。病院では、症状や状態に合わせて一人一人に合った治療法を提案してくれます。症状を和らげる抗鬱剤や、眠れるように睡眠薬を処方してくれる場合もあります。医師の説明を良く聞き、用法を守って使用することで症状を和らげることが出来ます。また、周りの人の理解も治療に関わる重要なポイントの一つです。家族や身近な人が、うつ病という病気であるという事を理解し、罵ったりするなどの行為は控えることも重要なのです。うつ病患者にとって、周りの過度な心配は病気の治療へのプレッシャーを与えることになってしまいますので、温かく見守るというスタンスを大切にしましょう。心療内科では、まずカウンセラーがカウンセリング行い、どのような悩みを持っているのか親身に聞いてくれます。症状によって治療法も異なり、カウンセリングのみで治療できる方や、抗うつ剤といった治療薬が必要な方など様々です。治療の過程では医師の指示に従うようにして、過度な薬の摂取などは避け、用法用量を守ることが大切です。

自分のペースで確実に

診察

精神状態が不安定なうつ病は、状態を理解して治療に臨む事が大切です。心身症がある場合は心療内科を、精神的症状の場合は精神科というように、自分の状態に合った病院を選択しましょう。治療には相性の良い医師選びも必要です。ストレスなく、信頼して任せられる医師を見極める事で的確な治療が可能になります。

More...

うつの原因と治療

病院

うつ病は適切な治療で完治することが出来ます。まずは前向きに病気と向き合うために受診することが克服への第一歩です。そのことをきちんと理解して根気良く治療を行いましょう。また、うつ病はアルコール依存症などと合併している可能性もあるので、セカンドオピニオンを受診してみるのもいいでしょう。

More...

うつを治したい方へ

看護師

うつ病は環境によるストレスか人間関係によるストレスによって引き起こされるケースがほとんどです。根本的な原因を解決させることが症状緩和のためには大切なことです。再発防止のためにも根源を断ち切ることも重要になってきます。

More...

こころと身体の病

女性

うつ病は様々な原因で発症すると考えられます。個人により症状も違う為に治療方法も異なります。うつ病チェックシートを活用し医師や薬剤師と相談のうえ治療をする事が大切です。また再発しやすいので抗うつ薬は医師と相談してしばらく服用を続けるなど対策が必要です。油断せずに再発防止をするのが重要です。

More...

Copyright © 2016 うつ病の症状の見破り方|心を虫食む病気に警鐘 All Rights Reserved.